チュートリアル of Cal−sync スポイト

チュートリアル01 - 日付取り込み編

Cal-Sync スポイトのチュートリアル その1

Cal-Sync スポイトは、アプリに触ってもらいながら皆さん自身に使い方を見つけて頂きたいとも思っていますが、ここでも少しずつそのアプリの使い方を紹介していきますので、今まで知らなかった使い方があれば是非試してみて下さい。

まず第一回目は「日付の読み込み方法」です。

以前のCal-Syncでは「カメラによる日付の読み込み」だけでしたが、スポイトではその時に応じて3つの読み込み方法を自由に選択出来る様になりました。

※使い方についてのご質問や「ここの使い方を知りたい」というご意見があれば、是非コメントをお願いします。

チュートリアル02 - 手書き学習 編

チュートリアル第2回目は「手書き学習のすすめ」です。

皆さんが手帳に書き込む「クセ字」をどうやって正確に読み取るのか…これがスポイトを「便利に」「楽しく」使ってもらう一番重要な部分です。
昨年発売したCal-Syncの開発でもここに一番頭を悩ませました。

「手帳に書き込む文字には細かな制約をつけないで、どんなクセ字でも正確に読み取りたい」という私たちの希望を実現するために、私達は「手書き学習」という機能を開発し、Cal-Syncに装備させることにしました。

スポイトではこの機能をさらに強化して、イベントコードに「◎」「☆」「♡」「?」「×」の記号を追加し、読み取りもスピードアップさせていますが、「手書き学習」機能を積極的に活用してもらうことで、従来の「数字」も新しく追加された「記号」も正確に読み取る様になり、「スポイトがあなたのアシスタント」に成長してくれます。

また「手書き学習」のやり方も非常に簡単に出来る様になっています。

是非このチュートリアルの様にどんどん「手書き学習」をして、スポイトをあなたの専属アシスタントに育ててみて下さい。